TOPへ

トップテレワークとはよくある質問在宅勤務者の勤務時間はどのように管理すべきですか?

在宅勤務者の勤務時間はどのように管理すべきですか?

在宅勤務者の勤務時間はどのように管理すべきですか?

テレワークの実施者からメールや電話を通じた、テレワーク開始時/休憩時/終了時の連絡、業務日報、成果物の提出などを徹底することにより、マネジメント(勤務管理)を円滑に行うことが可能です。時間管理については、裁量労働制やみなし労働時間制を導入すれば、よりマネジメントが容易になります。但し、いずれの場合も、テレワーカーが過重な労働とならないように管理する必要があり、仮に、テレワーカーが、残業、深夜労働、休日労働を実施した場合は、みなし労働時間制等においても、必要な割増賃金を支払う必要があります。

<参考資料>
厚生労働省 テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン 

カテゴリー