トップテレワークをはじめたい企業の方テレワーク導入の流れ

テレワーク導入の流れ

テレワーク導入の流れ

1.業務の見直し運用
  • 導入目的を明確にスタート
  • 業務の整理により、IT化、見える化等で仕事を見直す
  • 「限られた業務」だけでなく、広く業務を対象
2.ルール・制度
  • 労使双方が共通の認識を
  • 業務の明確化
  • 費用負担の取り決め
  • 評価の明確化
  • 就業規則の見直し
3.ICTシステムによる環境
  • 適切なITシステムを導入・活用
  • セキュリティ、コミュニケーション、労務管理の解決
4.社内における教育
  • 経営者層~社員まで導入目的の意識を統一
  • 試行導入、ミドルマネジメント層の実践

テレワーク導入のポイント

業務

「問題」を「課題」にする。

  • 問題点を「~すること」に置換

目標を設定する。

  • スモールゴールから達成していく

業務を見える化する。

  • ツールを活用して
ルール・制度

ルールを確認する。

  • 就業規則
  • セキュリティポリシー
  • ルールの見える化

ルールと制度を切り分ける。

  • 規則、ポリシーの見直し
  •  運用ルール 
環境

費用対効果を確認する。

  • クラウドサービスの活用
  • テレワーク部屋

システム・サービスに使われない

  • 業務の実現
意識

トップ、ミドルの意識を変える。

  • 粘土層

権限移譲する。

  • 「報」「連」はリアルタイムに「相談」はじっくり

 

TOPへ